Profile

吉田奈央

薬剤師
ヨガインストラクター

薬剤師として延べ10万人以上の健康相談にのってきた経験を生かし
「一人一人が健康で個性を生かした幸せな人生を謳歌すること」
をサポート

 

わたしは占いが好きな女の子でした。

好きな男の子との相性を星座×血液型別の本で見たり、家にあった細木数子さんの本を密かに読んだりしていました。

優等生タイプだったので高校は進学校、医学部目指して一浪ししたものの挫折しましたが、大学は薬学部へ入り難関な国家試験を突破して薬剤師になりました。

29才の時に大失恋して、自分探しの旅が始まった。

『世間のレール』に順調に乗った人生を送っていたのですが29歳のとき結婚しようと思っていた最愛の彼氏と別れて絶望の淵に一気に蹴落とされました!!

彼氏と別れた悲しみとともに30歳までには結婚しなくてはいけないという『世間のレール』から完全に脱落したということを自覚した決定的な出来事。そこから私は人生を一からやり直すことになってしまいました・・・

 

直感のままやみくもに行動し続けた30代は孤独との戦いだった。

英語を勉強するためワーキングホリデービザでオーストラリアに行ったり、アロマテラピー、オーラソーマ、レイキなどのエネルギーヒーリングを学んできました。

アロマテラピー、フラワーエッセンス、ハーブなど世界には様々な自然療法があること知ったり、いろいろな学びの中で占星術、色と心の関係、数秘術、スピリチュアルな世界への知識がわたしの中で蓄積されました。

そこからの出会いでヨガを教えようと決意し、腸の難病を発症したのがきっかけでニューヨークで全米ヨガアライアンス200を習得。
充実しているように見えますが周りは結婚、出産をしていくのに自分は一人のまま。また人と自分を比べ孤独で惨めな気持ちは続いていました。辛くて寂しくて何度泣いたことか。

人生を模索している時に占星学セッションをして迷いがなくなった。

色々と学んでいる中である人と出会い占星学セッションをしてもらうことになり、自分の中の葛藤の答えが見つかったんです!

なぜ自分が世間のレールに乗ることにこだわっているのかと思っている反面、人と同じ人生なんて嫌だなんていう葛藤があることを見抜かれその両方を生かせばいい。とアドバイスしてもらいました。

私は太陽が山羊座、月が水瓶座だから『オリジナルでユニークな人生を生き、それを社会に認めさせる』これを満たせばいい。

目から鱗でした。そこから占星術を学んでいくと自分が薬剤師で人の健康やヨガなどの深い学問に関わり、海外も好きということのももろもろが生まれた時のホロスコープに全て載っていたんです。
これらを使って社会に貢献することが自分の役割だと確信しました。

世間のレールを自分に当てはめても、人と自分の人生を比べることなんて意味がないと気づき、生きるのが断然楽になりました。

「占星学ホロスコープで自分を知ることができ未来に活かすことができる」と確信した。

人と比べて自信がなく30代の10年間もの長い時間を迷走していた私ですが、自分のホロスコープを知り自分の人生に自信を持てたことで公私共に支えられるパートナーに巡り会い今は幸せに過ごしています。

自分の人生の本質を生きるには心身ともに健康であることが大切です。

これには薬剤師として述べ10万人以上の方への健康相談にのってきたわたしがヨガ、東洋医学、アロマテラピーを使ってアプローチします!

これからの時代は『自分の魅力を最大限に生かして、それぞれが輝く時代』

ご自身の人生を健康で幸せに謳歌していただくサポートをさせていただくのがわたしのミッションです。

人となりは日々のことなどを綴ったnoteの記事をご覧いただけると幸いです。→https://note.com/nowtin

 

   

チャットにてご質問、セッションお申し込みを承っております。
お問い合わせボタンをクリックして画面右下に表示されるアイコンよりお気軽にご相談くださいませ。