0 items - ¥0 0
0 items - ¥0 0

占星学的、仕事に悩んでいる人の特徴。

コロナで仕事の変化があった方はとても多いのではないでしょうか。
今まで信じてやってきた仕事が不安定になるとか、収入が減ったとかとにかく不安が募る今日この頃。

占星術的に今特に仕事にお悩みの方には特徴があるんです。

自分のホロスコープの2ハウス、6ハウス、10ハウスに今の土星、冥王星がきている場合です。

2ハウスは才能を生かして、6ハウスは組織などに属して、10ハウスは自分で起業してお金を得るという場所。
今の土星と冥王星だいたい一緒。
土星は宇宙の厳しい上司、冥王星は宇宙の黒幕大魔王。

こんな圧力の高い星たちが仕事を表す部分にやってきていると、仕事にめちゃくちゃフォーカスが当たります。
コロナがきても来なくてもこの時期には必ず「仕事どうすんだ!」という圧力がかかってくるんです。

2ハウスにある人は自分の才能がなんなのか?をまず追求することが大事。才能を掘って、掘って掘りまくって外にリリースしましょう。芋掘りのような感覚で自分の中に入ってくのです。

6ハウスにある人は自分が輝ける職場や組織はどこなのかを見極めましょう。今の場所がなんか違うと思ったら転職したい会社をピックアップしてタイミングがきたらエイっと行動。

10ハウスにある人は独立するかどうかの岐路にいます。社会的名誉を取ってくるところなので、自分のキャリアをとことん磨いていくといいです。


最近見させていただいた方の何人かに6ハウスに土星、冥王星があったので、仕事についてすごい考えてますか?とお聞きしたら、ズバリ悩まれていました。やっぱりという感じです、、、

2ハウスの才能、6ハウスの組織、10ハウスの独立して仕事をするかについてはご自身の生まれた時間、場所から割り出すホロスコープで掘り下げられます。

ホロスコープというのは自分を知って行動力を与えてくれるツールになるんですよ♡
これからの仕事、キャリアチェンジについてお悩みの方にもホロスコープはとても有用です。
行動力を促すまでサポートします!詳しくはこちらHoroscope

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Themis
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-6りそな九段ビル5F

Sign up for email &
save on your first order

Themis © 2021. All rights reserved.