0 items - ¥0 0
0 items - ¥0 0

金星星座で「心」を元気にしよう。

まずは体質チェックをしてみましょう。

最近の体調を思い浮かべて点数をつけます♡

5 よく当てはまる。普段からそうである。
4 当てはまる。しばしばそうである。
3 やや当てはまる。体調が悪くなると必ずそうなる
2 普段は当てはまらないが、体調が悪くなるとそうなる。
1 体調が悪いとそうなることが稀にある。
0 全く当てはまらない。

動悸しやすい
寝つきが悪かったり、途中で起きることあり
物忘れをしやすい
夢を見やすい方である
不安や焦りを感じることが多い
手足が冷えやすい


これは東洋医学に基づいた体質チェックで点数が高いものが多いほど「心」(しんと読みます)の働きのバランスが崩れてしまっています。

【心】とは?

・血の循環に関わる→心臓イメージ
・精神の活動に深く関わっている。

☆舌に影響が出やすい。

「心」のバランスを崩すと血流が悪くなってしまうの冷えを感じやすかったり、不安で胸が押しつぶされそうになって眠れなくなったりしてしまいます。
血流と睡眠。人間にとって不可欠な要素をつかさどっているので不調をそのままにしておくと良くない。

「心」に良い食べ物は卵、小麦、小豆、レンコン、スイカ、トマト、ニンジン、牡蠣、牛乳、烏龍茶、紅茶など。

「心」は喜びの感情に関係している。

喜びの感情というのはありすぎてもいけないし、なさすぎてもいけない。
今は喜びすぎて大変だ!みたいなことはあまりないので、喜びを追加することを考えた方がいいです。
つまり「自分の喜びポイント」を知ることが大事。

占星術で自分が喜ぶポイントは「金星」

金星は人生の喜びや楽しみを表す。この星座からも自分が何に喜びを感じるかを知ることができます。
金星星座別、人生に潤いをもたらすポイントをお伝えしていきます。

金星星座はこちらから→http://www.horoscope-tarot.net/

【金星星座】

牡羊座:自分の情熱のままに色々なことにチャレンジすること。スポーツ観戦など熱くなれることをする。
許容範囲内の勝負事もおすすめ。一番になれることを意識する。

牡牛座:美しいものを見に行き、美味しいレストランで食事をして自分の五感を満たすと幸せ。自分の好きなものを思う存分集めること。十分なお金があることで心が安心する。収入アップすることを実行する。

双子座:今流行しているスポットに行ったり、流行のファッションを身に着けること。行きたいところ、会いたい人に会うなど自分の好奇心を満たしていく。束縛とは無縁の軽やかで楽しいグループに所属するといい。

蟹座:自分の家を居心地の良い空間にする。丁寧に料理をしたり、お家をきれいにする。ルームウェア、寝具は天然素材で心地の良いものにするといい。お気に入りの空間に自分の好きな人たちを招いてホームパーティーするのもGood!

獅子座:ブランド品などパッとみてイケてると思われるものを身に着けると満足する。パーティーなどの華やかな場所も好き。舞台など非現実的な美しい空間にもいくといい。自分がリーダーとなれるサークル活動もおすすめ。

乙女座:ルールに基づいた整理整頓されて空間にいると幸せ。模様替えが好き。上質で機能的なアロマオイルや石鹸、バスソルトなどでセルフケアをすると潤う。

天秤座:自分のセンスと誰もが素敵と思うものをを身に着けると心が喜ぶ。メイクやファッションを雑誌などで研究して、常にファッショナブルな存在として周りに認知されると満たされる。

蠍座:マニアックな趣味をハマるといい。人に話して通だね!と言われることが嬉しい。占いやスピリチュアルセッションをしてもらうのもいい。

射手座:冒険心を駆り立てるものをする。アウトドア。海外旅行が一番心が満たされる。語学の勉強もおすすめ。向上心が高いのでスキルアップできることもいい。

山羊座:伝統的で上質なものを身に付けること。手仕事のものも好き。歴史にも興味がある人が多いので歴史の深い場所を訪れるのもいい。地位と名誉を得ることを視野に入れた行動が吉。

水瓶座:SNSの繋がりが得意。そこで横のつながりを増やしていくと満たされていく。人と違ったユニークな趣味にハマるといい。最新のグッズと相性がよく、誰も持っていないものを持つということがいい。

魚座:甘い香りやふわふわしたものに囲まれるといい。ペットとのふれあいもいい。ファンタジーやSFなどの映画、ディズニーランドなど非現実な空間で癒される。ロマンティックなので恋愛も欠かせないポイント。

金星星座を満たすことで人生に潤いを持たせることができます。
自分を喜ばせることができないと、人を喜ばせることは難しいもの。外の世界に意識が向きがちですが、自分の内側を満たすことから人生が豊かになっていくのは事実。

自分を喜びで満たし、自分というコップから喜びや豊かさが溢れてから他者へ喜びを与えることができるのです。

金星がどこのハウスにあるかも合わせるとより自分を満たすものが浮き彫りになってきます。
こちらの記事もご参考になさってください。

【第1ハウス(自分自身)に入る惑星】

【第2ハウス(価値、才能、所有)に入る惑星でわかること】

【第3ハウス(コミュニケーション、学習)に入る惑星でわかること】

【第4ハウス(家庭、不動産)に入る惑星でわかること】

【第5ハウス(恋愛、娯楽)に入る惑星でわかること】

【第6ハウス(労働、健康)に入る惑星でわかること】

【第7ハウス(対人関係、結婚)に入る惑星でわかること】

【第8ハウス(譲り受けるもの)に入る惑星でわかること】

【第9ハウス(高等教育、海外)に入る惑星でわかること】

【第10ハウス(社会的地位、天職)に入る惑星でわかること】

【第11ハウス(グループ活動)に入る惑星でわかること】

【第12ハウス(プライベート、秘密)に入る惑星でわかること】

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Themis
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-6りそな九段ビル5F

Sign up for email &
save on your first order

Themis © 2020. All rights reserved.