0 items - ¥0 0
0 items - ¥0 0

占星術流・天職を見つけるヒント

3/22に土星が水瓶座に入ったことで個性、オリジナリティーが重要な世界に近づいていく。

自分の個性を表現することの中に「仕事」がある。

ここでいう仕事とは労働の意味ではなく「天職」である仕事。
自分が輝いて満たされる仕事をして社会に貢献したい人は多い。

終身雇用の終焉、副業促進など日本の働きかたは変容する時期になっている。それは宇宙の動きからして必然。
自分の天職について考察しておくと後々それが役に立つ日がくるであろう。

占星術で天職を表すのは10ハウス。

だがそこに天体がなくても他にも「天職」は何か?ということに頼りになるのは2ハウスと月星座である。

10ハウスについての話はこちらにも→【第10ハウス(社会的地位、天職)に入る惑星でわかること】

2ハウスは「価値」「才能」「お金」を表す。

お金をどんなものに、どんな風に使うかがあらわれると同時に自分が持っている「才能」「価値」もそこには眠っている。
これからはより個人の才能や価値へ注目が集まり、それが金脈になるビッグチャンスになる。ならばそれを特定しておけば良い。

2ハウスに入っている惑星別ポイント

太陽:この分野!というのはないがお金を稼ぐ才能がある。独立、社長タイプ。
月:共感力を使うのが得意。カウンセラーとか小さなお店で物を売るとかいい。
水星:話すこと、書くこと、研究など頭を使うこと
金星:美的センス、審美眼
火星:競争に強いところ、人を惹きつける情熱
木星:海外や出版に関すること
天王星:IT系
海王星:占いとかスピリチュアル系

土星、冥王星はなかなかお金に繋げるのに覚悟が必要。
土星が入ってるともともと稼ぐことに苦手意識を持ちやすく、自分の才能に自信が持てないことが多い。
まずは自分のことを少しのことでいいので褒めて認めることから始める。そこからコツコツと稼ぐ力が付いてくる。

冥王星があると分野を決める以前に才能で食べていく!という覚悟が人一倍必要なことを自覚すること。
運命的に向き合わないといけないのだ。

その惑星が2ハウスにあるからと言って別に気落ちすることはない。努力は必要だが必ずそれは報われる。
自分を信じる力がここで試されている。


月星座もポイントになる。なぜなら月星座が満たされない仕事は自分が満足しないこととイコール。
だから天職は月星座のエッセンスが必要。

人のニーズを満たすのがビジネスの鉄則。でも自分も満たされないとそれは天職とは言えない。
自分も相手も満たす。それが新しい働き方。

月星座別ポイント

牡羊座:競争がない業界では持ち前のアグレッシブさが生かされないし、牙が抜かれた虎のようになってしまう。できるだけライバルのいる業界を生きる。パイオニアになれることにもチャレンジできる仕事。

牡牛座:やりがいがあっても充分な報酬がないとだめだ。ちゃんと見合った報酬がないと心が擦り切れてしまう。自分のセンスにあった職場、環境が整えられる場所で働久野が大切。五感に合わないところはだめ。

双子座:ドロドロした人間関係がある場所ではなく軽やかに情報をやりとりできる環境での仕事。好奇心が満たされることが必須条件。フットワークが軽いのでそれを充分生かす。

蟹座:アットホームな環境での仕事。ギスギスした人間関係とは無縁のところ。自分の気に入った仲間と温かい絆で作る仕事。家に関すること、スピリチュアル能力も高め。直感を生かすこと。

獅子座:自分が目立つ仕事。スピーカーにな流のがおすすめ。社長に向く。頼られる立場になることで満たされる。リーダシップが取れ流環境でないと個性が生かされない。

乙女座:緻密な作業を黙々とできる環境。プログラミングも向いている。奉仕して感謝されることが大切。健康分野、代替医療もあっている。雑然としている空間はストレスなので避ける。

天秤座:センスを活かせるアパレル、広告などにむく。美意識が潰されるところ、ドロドロした人間関係があるところはだめ。
人間関係の調整をうまくやるのが好き。人事もいい。

蠍座:自分の世界を追求できると満足する。職人のようにつみあげていくことで満たされる。心を許す人が少ないのでビジネスは一人狼がいい。

射手座:制約の多い仕事は閉塞感を感じてしまって才能が生かしきれない。自由で視野の広い環境できる仕事が必要。海外での繋がりがある仕事がGood。簡単に習得できるものではなく、難しく高尚なことを学びそれを伝えることで満たされる。

山羊座:とにかく社会的地位をとっていけること。本質ですごいと言ってもらえる仕事がいい。薄っぺらなものではなく難しく伝統的なもの、品質、品格があるものを取り扱うことがポリシー。

水瓶座:斬新なもの、既存ではなく未知の可能性、未来的なものを発見していくこと。人とは違うことをとことんしていくこと。グローバルな視野を活かせる仕事。

魚座:癒しを与える仕事。スピリチュアル系にも才能がある。敏感すぎるところがあるので殺伐とした環境はNG。世界平和、動物愛護などピースフルな思想。イマジネーションを自由に発揮できること。

月星座はナメてはいけない。仕事でもプライベートでもここをおろそかにするとあとで辛くなる。きちんと知って活用していくことが肝心である。

10ハウス、2ハウスに惑星がなくても天職がないわけではない。その場合は月星座を参考にするといい。

ホロスコープはもっと多角的に自分を俯瞰することができる。何事も特定の角度で見たものよりも、いろんな角度で見た方が理解が深まるものだ。
詳しい才能、価値→天職のヒントを得るためにホロスコープセッションを使って欲しい。

ホロスコープセッションについてはこちらをご覧ください→Horoscope

 

 

 

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Themis
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-6りそな九段ビル5F

Sign up for email &
save on your first order

Themis © 2020. All rights reserved.