スピリチュアル能力や霊感って何?

今回はホロスコープでスピリチュアル能力、霊感についてわかるのかな?というところを書いてみようと思います。

スピリチュアル能力、霊感というとまだまだ怪しいと思われがちですが、冥王星が魚座に入る2043年頃から世の中に広く受け入れられて市民権を得るのではないかと私は予想しています。

スピリチュアル能力や霊感は特殊な人だけが持っているものではなくてその人のオリジナルの直感力で実は一人ひとりもっているものだと思います。

「この本を読んでおいた方が良さそう」「ここはテストに出そうだな」「あの人に連絡しようと思ったら連絡がくる」みたいな些細なことでも、人はその直感力を普段から使って毎日の選択をしています。

ホロスコープで霊感はわかるのか?

ホロスコープで本人がスピリチュアル能力、霊感が才能として際立っているかを判断することはできます。
8ハウスや12ハウスに惑星が複数入っている場合です。

私のセッションのお客様に多いのはまさにこの8ハウス、12ハウスに惑星が入っている方々。
見えない世界=占いに関心が高いのも特徴です。


おそらく霊感、スピリチュアル能力があるので自分の人生の使命を感じ取り、それを生かすために試行錯誤しているうちに宇宙の真理を表す統計学(占い)に惹かれていくのかなと思います。

8ハウス、12ハウスに惑星が入っている方は自分と深く向き合うことがすごく必要になってきます。
なぜなら見えないものは扱いにくいですから。

個人セッションではこのあたりもホロスコープで掘り下げながらお客様の人生の使命を生きるためのサポートをしています。

8ハウスに惑星がある場合。

8ハウスはさそり座の性質を持っています。人と深く繋がり合いたいという気持ちが強いです。
潜在意識の深い部分にアクセスできる特徴があります。狭く、細く、一点集中のようなイメージです。

私のセッション経験上、ここに太陽、水星がある方は子供の頃から直感が降りてくるような感覚がある人が多いですね。占いやヒーリングにも興味があるタイプです。

また月が入っている場合は特に霊感が強いと言われています。

12ハウスに惑星がある場合。

12ハウスは魚座の性質を持っています。人と溶け合いたいような気持ちが強いです。
相手の感情を自分のもののように感じたり、場所の空気を敏感に読み取ります。広く、膨らむ、捉えどころのないイメージです。

12ハウスに土星、天王星、冥王星などの重めの惑星があるとスピリチュアル能力が強いがゆえに悩みやすくなる傾向がみられます。「秘められた」場所でもあるので人知れずお悩みになっていることも。

この才能を乗りこなせれば自分だけでなく、他の人の問題解決にも貢献できます。ここの乗り越え方もセッションでお話しています。

   

チャットにてご質問、セッションお申し込みを承っております。
お問い合わせボタンをクリックして画面右下に表示されるアイコンよりお気軽にご相談くださいませ。