0 items - ¥0 0
0 items - ¥0 0

【第7ハウス(対人関係、結婚)に入る惑星でわかること】

第7ハウスとは?

1対1の関係、その繋がりにコミットすることをあらわします。その代表的なものが結婚です。
ここに惑星が入っていると他者と関わることが人生の一つのテーマになります。
どんな人と縁があるのか、どのような関わり方をするのか。
自分が他人とどのようにパートナーシップを築いていくのかがわかります。

惑星が入っていないからといって結婚運がないという訳ではありません。
そのハウスの星座の守護星が入っているとみなして結婚や対人関係の状態を判断することは可能です。

 

太陽

パートナーと一心同体化する。相手で人生が変わりがち。
結婚や共同事業で運が開ける。他人に依存しがち。地位の高い人と縁がある。
 

パートナーの感情に振り回されやすい。祝福される結婚を望む。
家庭的な雰囲気がある。女性から援助される。
 

水星

会話やコミュニケーションを大事にする。知識人。
頭脳労働者との縁がある。束縛を嫌う。共同事業にむく。
 
 

金星

魅力的なパートナーとの縁。結婚願望が強い。
面食い。結婚を求められる。人との縁が利益をうむ。
 
 

火星

気の強いパートナーとの縁。勢いでの結婚。活気がある家庭だが喧嘩も多い。
 
 

木星

経済力のあるパートナーとの縁。職場や社会活動での出会い。
共同事業に縁がある。年上から好かれる。
 
 
 

土星

年上のパートナーとの縁。困難を乗り越えると安定する。晩婚傾向。
対人関係への苦手意識。
 

天王星

変わりもののパートナーとの縁。独自のスタイルの結婚。対人関係に変化が起きやすい。
 
 

海王星

芸術肌のパートナーとの縁。相手に押されての結婚。対人関係が不安定。
 

冥王星

運命的なパートナーとの縁。結婚で大きく人生が変わる。

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Themis
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-6りそな九段ビル5F

Sign up for email &
save on your first order

Themis © 2020. All rights reserved.