0 items - ¥0 0
0 items - ¥0 0

【第2ハウス(価値、才能、所有)に入る惑星でわかること】

第2ハウスとは?

価値、才能、所有のハウス。私たちは「価値や才能、所有に対してお金を払う」そのためこのハウスにはお金の意味があります。
個人に当てはめるとその人のお金に対する価値観→お金をどのように考えているかがあらわれます。
お金に対しての興味の高さも関係してきます。お金が好きで、稼ぐのも好き。お金が苦手で、稼ぐのに罪悪感がある。
などお金に関する個人の気持ちを客観的に見ることができます。

また才能をお金に変える方法にも意味が還元できるので、お仕事の分野、働き方、起業するのかどうかも第2ハウスの様子で分析していくことができます。

 

 

太陽

お金を稼ぐ才能がある。豊かさを求める。お金に対する興味が人一倍。
利益優先なところがある。贅沢を好む。収入も支出も多くなる。

 

経済的にはやや不安定。お金より情を優先。お金があることが心の安定につながるタイプ。母や妻など女性からの援助がある。
女性相手のビジネスに向いている。ビジネスするなら日々の生活に使うものを扱うといい。

水星

収入も支出も小さくまとまる傾向。知識や情報をくしして上手にやりくりする。
旅行や習い事にお金を使う。話術や文章力の才能を使ってお金を稼ぐのが向いている。
セミナー講師や本やネット書籍の執筆など。
 
  
 
 

金星

ほどほどに恵まれる。使っても入ってくる。アートや美的センスを生かせれば良い収入が期待できる。贅沢が自己投資になる。
化粧品、ジュエリーなど人生を彩るものを扱うビジネスが吉。
 
 

火星

エネルギッシュに稼ぐが、使ってしまいがち。競争が激しい分野がむく。
収支の波が激しい。ハイリスクハイリターンの投資に勝負をかけたくなる。
効率よく稼ぐ資質がある。
 

木星

おおらかな金銭感覚。能力があるのでやる気になれば良い収入を得られる。
怠けると収入が滞る。基本的にはお金に恵まれる。
 
 
 

土星

堅実で貯蓄節約に励む。お金に対する不安が強い。お金に対する苦手意識がすごい。
働きに見合った収入がある。コツコツと勉強して資格をとって稼ぐのもいい。
才能を低く見積もりやすい。自分の価値を時間をかけてでも認めていくことをすることが大切。
 
 

天王星

変わった金銭感覚。予期せぬ収入や支出で変化が多め。IT系に向く。プログラマー、最新の機器を扱う仕事が吉。
安定収入を蹴って独立や起業をすることもある。
実用性がないが人が持ってないものを買って満足することがある。
 

 

海王星

現実的な金銭感覚にかける。収支がはっきりしない。お金より夢を追う。
人の援助も得やすい。
スピリチュアル能力でのセッションや絵、デザイン、歌、ダンスなどの芸術分野でお金が入ってくる可能性。
 
 
 

冥王星

収入の変化が激しい。極端に稼ぐか極端に出て行く。お金に対する執着は強い。
家業を継ぐ場合は変化が起きにくい。一発逆転を狙える。
 

Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Themis
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-6りそな九段ビル5F

Sign up for email &
save on your first order

Themis © 2020. All rights reserved.